形而上的空想世界



ここまで来ました。
<< 翠日誌 -5- Not in Employment,Education or Training | main | 抑止力 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
翠日誌 -6- 会いに
中高生の夏休みがもう終わるみたいで胸熱

おばんでございます

先週で夏期講習終わりました
夏休み何してた?と聞かれれば、浪人生に夏休みなどないのだよと答えるとこですが
あえて答えるとするのならば勉強しかしてないよ
夏らしいことって一体全体なんなんだよ、くそう

まあなかなか勉強してやりましたよ
去年は賢くなったしやったと確実に言える

思い起こせば今年の夏に最長でどこまで移動したかと言えば、中野だよ
ディスクユニオンと中野ブロードウェイ内のCD屋さんを漁りに。先週のお話です
ほぼ廃盤状態であるセツナブルースターの「二十歳」よりが500円なんて本当に信じられなかった
素晴らしいので是非是非一度聴いてほしいです
消されたりしてなければまだニコニコ動画にあるはず


夏の終わりとは考える
暦においてはとっくに終わっているのである
自分の中の感覚的にあるのは、抽象的だしそのまんまだがふと夏も終わりかと思える時なのかなあと
あとそれは瞬間的にあるものではなくて、何度も訪れるのだと思う
例えば夕方に外に出て秋の空だなあとか
こう思える時が多くなればなるほど本当に夏が終わるのだろう

フジファブリックの茜色の夕日の中に「短い夏が終わったのに今、子どもの頃の寂しさがない」という歌詞があるが
僕がこう感じなくなったのはいつからなんだろう
たぶん元々夏が好きではないっていうのもあるし、夏に外に出て何かをするってことも少なくなったこともあるだろうし
小学生の時は何より夏休みが嬉しいから夏が終わるんじゃなくて休みが終わる寂しさもあったんではないかと思います

日々、季節を楽しんで生きたいものです


セツナブルースター/「二十歳」より



ではでは

| 砂糖 翠 | 日記 | 20:02 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:02 | - | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 砂糖翠のたれながし
+ Booklog
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE